当院では、なるべく痛みを和らげるための無痛治療をさまざまな形で導入しています。個人差によっては、全く痛まないわけではないですが、痛みが怖いという方には好評をいただいております。

自動麻酔注入器と表面麻酔

  • 自動麻酔液注入器
    ▲自動麻酔液注入器
  • カートリッジウォーマー
    ▲カートリッジウォーマー
  • 表面麻酔
    ▲表面麻酔ジェル

麻酔注射を行う前にチクッとした針の痛みを軽減するため、歯ぐきにジェル状の表面麻酔を行なっております。また麻酔針は極力一番細いものを使用し、麻酔時の不快な圧力痛を軽減するため、コンピューター制御の電動注入麻酔器を導入しております。

また注入する麻酔液は、事前に麻酔用カートリッジウォーマーで最も痛みの少ない温度に温めることで、麻酔時の痛みが軽減されます。

静脈内鎮静法(セデーション)

静脈内鎮静法

眠っている間に手術が終わります。インプラントなどの外科処置時にご希望があれば行なうようにしています。
麻酔専門医の立ち会いのもと、点滴による麻酔液と生体情報モニターでの監視下のもと安全に行われます。
詳しくは、「代々木上原インプラントセンター」HP内、静脈内鎮静法のページをご覧ください。

静脈内鎮静法について

レーザー治療

  • 歯科用レーザー
    ▲炭酸ガスレーザー
  • パナソニックC05
    ▲炭酸ガスレーザー C05
  • レーザー照射
    ▲照射のイメージ

レーザー照射自体に鎮痛・除痛効果(痛みの軽減・抑制)があり、レーザー麻酔として通常の麻酔注射の頻度と量を減らすことができます。治療時の痛みもほとんどありません。
また、歯ぐきなどを切るときのメス的な役割をします。傷の治りが早く痛みも少ないのが特徴です。

当院では2種類のレーザー機器を使い分けています。

以上、無痛治療にはさまざまな方法がありますが、他にも、当院では導入していませんが、ジェット噴流で麻酔液を流す針の無い麻酔「シリジェット」やBGMによるリラックス治療などがあります。無痛治療に対する技術や発想は、日本は進んでいると言えます。

痛みを少なくするコツは長年経験を積んできた歯科医とそうでない歯科医とでは、痛みの感じ方も違ってくるそうです。当院では治療前の不安をなるべく少なくし、痛みを和らげながら治療を行うよう心がけております。

ご予約・お問い合わせ

03-3460-4618平日9-13時 / 14-18時 休診日:木曜午後・日・祝

小田急線/東京メトロ千代田線
「代々木上原駅」より徒歩5分

〒151-0064 東京都渋谷区上原1-21-11

診療時間